メニュー

ガイナーマ工法について - 日本高強度環境調和型樹脂協会 オフィシャルサイト

ガイナーマ工法について

ガイナーマ工法

宇宙の技術を暮らしの中へ

ガイナーマ工法(GRF)はポリウレア塗膜の「強靱・防震・防水」性能とガイナセラミック塗膜の「遮熱・断熱・防音」性能、
2種の複合機能コーティング工法です。

 

ガイナーマ工法(GRF)

 

 

結露防止

熱の移動を少なくすることで、結露の発生を抑えます。

結露は、空気中の熱が窓や壁面などを通過する際に起きる現象です。
ガイナの塗膜は周辺の温度変化に適応する特性があり、室温に合わせて同じ温度に近づきます。
その結果、温度差が小さくなり、結露の発生を抑制します。

結露防止

 

 

空気質改善

クリーンな空気をつくりだし、臭いを抑えます。

GAINAは帯電性0.0の性質を持っており、汚濁物質が付着しにくい性質を備えています。
さらに、イオン化した水分が空気中に浮遊している汚濁物質と結ぐし、汚濁物質を浮遊しにくくします。

空気質改善

 

GAINAの秘密

セラミックの多層化技術がもたらす「熱の均衡化放射(反射)

遮熱効果

特殊セラミック中空球体と遮熱物質による『プリズム&反射効果』で可視光・赤外線の侵入エネルギー量を減少させます。

断熱効果

特殊セラミック中空球体80%の多層化技術による『超・低熱浸透率&遠赤外線波長へのエネルギー変換放射(反射)』で熱侵入量の減少と熱伝達・移動を抑制します。

GAINAの秘密 ガイナーマ工法

Copyright© 日本高強度環境調和型樹脂協会All Rights Reserved. login